会社案内

「ぎょうざほんぽ pao」を運営するフジワンタンは昭和47年(1972年)現在の社長、内田 巖が餃子の皮の専業メーカーとして創業いたしました。営業拠点は三原市の本社と岡山営業所の2か所です。そのほかに外食事業部として「三万石」という店名の、手打ちうどんとトンカツのレストランがあります。

工場での生産品目は餃子の皮、ワンタン・シュウマイの皮、春巻きの皮、中華麺、中華総菜としてギョウザ、しゅうまい、ワンタン、小龍包等です。

品質管理強化のため平成19年にISO9001の認証を取得しました。

主な販売先は、スーパーマーケット 精肉専門店、中華料理店、夕食材料宅配事業、学校給食資材供給事業、商社などです。フジワンタン本舗は効率的な多品種少量生産が可能なメーカーとして、ユーザー様のあらゆるご要望にお応えしています。