●『ぎょうざほんぽ pao』のお肉のお話

『ぎょうざほんぽ pao』の餃子は素材が命。
化学調味料・添加物を使わず、おいしい餃子を作るのならば、素材にとことんこだわらなければいけません。
特に餃子のおいしさを決めるメインの食材のお肉。
おいしいお肉を求めて、たくさんの銘柄豚を試食しました。

試食しても、試食しても
なかなか「このお肉だ!」と思うお肉が決まらない。
そんな中、あるお肉屋さんから
「広島県北広島町で大切に育てられた美味しい豚肉があります。一度試食を」
と提案されたのが『ささゆりポーク』です。

餃子と歩んで50年の社長。ひと口食べて「うん、これだ」と即答。
餃子と歩んで数年のわたしでも「あ、おいしい。ほかの豚肉とはちがう」とわかるほどでした。
あまみと旨味が濃く、やわらかな食感。このお肉だとおいしい餃子がつくれる、と確信した豚肉でした。
おまけに、
「抗生物質や合成抗菌剤が残留しないように肥育後期は抗生剤が入っていない専用飼料を使用している」
と安心・安全な豚肉でもあり。

『ささゆりポーク』との出会いに感謝。感謝